北欧雑貨と木のおもちゃの通販店北欧の国エストニアとは


北欧雑貨・木のおもちゃ通販嬉しいギフトサービス即日出荷OK
北欧雑貨・木のおもちゃ通販北欧雑貨・木のおもちゃ通販初めての方へお支払い方法送料・配送お問合せカートの確認
全品送料無料
北欧雑貨と木のおもちゃの通販店 >  北欧の国エストニアとは

北欧の国エストニアとは

当店で扱っているおもちゃのうち、クラフトマスターズ社(クラフトマスターズ エストニア【Craftmasters OU ESTONIA】)の木のおもちゃは、エストニアの職人が手作りで仕上た逸品です。
美しい森林や湖を持つ北欧の国エストニアは、バルト海に面した自然豊かな国です。
首都タリンの旧市街は、タリン歴史地区として世界文化遺産にも登録されていて、観光地としても人気があります。
また、ハンドクラフトなどの工芸が盛んで、近年では多くのデザイナーを輩出しています。

そんなエストニアの魅力を、現地の写真とともにご紹介します。

countryhouse

田舎のとても古いカントリーハウス。(エストニアで最も大きい湖「Peipsi」の近くの小さな「Ulvi村」にあります)19世紀終わりから20世紀始めに、エストニア人によって田舎に建てられた古いもので、いまだに健在のその事例として残されています。

Estonian song festival

「エストニア・ソングフェスティバル」は世界で最も大きなアマチュアコーラスイベントのひとつで、「歌の無形遺産」でもあります。5年に1回、7月に首都タリンの「タリン・ソング・フェスティバル会場」で開催されます。1869年の夏「Tartu市」での開催が最初です。


Keila waterfall

「Keila滝」はエストニアの北に位置する「Keila川」にある有名な滝です。

Jagala river

有名な「Jagala川」の秋の風景です。


Saaremaa old farmhouse

サーレマ島の古い農家跡「Muhu 博物館」は「Muhu 島のKoguva 村」にあります。民族生地や伝統的な農機具が多数集められています。

Tallinn

首都タリンの中心部。赤い屋根の「古都」から観たの風景。


old town

首都タリンにある「古都」。11世紀〜15世紀の作られました。中世の古都の多くは、今もなおその姿を魅力的に残しています。この「タリンの古都(Toompeaを含む)」は1997年にユネスコの世界遺産に登録されました。

Craftmaster

エストニアの小さな村「Adraku村」で職人が伝統的な「木のバスケット」を作っている風景です。


dance festival

首都タリンでの有名な「エストニア・ダンス・フェスティバル」 このダンス・フェスティバルは、代表的なエストニア文化の一つです。1934年から続いており、そのパフォーマンスは一流といわれています。伝統的で明るい衣装をまとった踊りが、会場をカラフルなパターンで埋め尽くします。

Kopu

エストニアで有名な観光名所「Hiiumaa島」にある世界で最も古い灯台のひとつです。1531年に完成し、現在まで使われている灯台としては世界で3番目に古いものです。

北欧雑貨と木のおもちゃの通販店 - サイトマップ -  


木のおもちゃを
『カテゴリ』で探す!
木のおもちゃを
『メーカー』で探す!
木のおもちゃを
『価格』で探す!

このページの一番上へ サイトのトップページへ